弊社連載記事が掲載される実験医学2022年1月号が発売致しました。

最近では、WET中心のラボでもデータ解析を行うことが当たり前になりつつあります。データ解析を管理するにあたり頻出する困りごとをGitHub活用で解決する方法について日本学術サポートが解説する記事が羊土社 実験医学で連載スタート致します。

「WETラボのためのGitHub活用術―NGSデータ解析を通して学ぶ」

2021年12月20日発行 実験医学 2022年1月号 Vol.40 No.1

詳細はこちら( https://www.yodosha.co.jp/yodobook/book/9784758125512/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。